月     録


62歳になって半年が過ぎた。これからの人生で、心境や肉体がどのように変化してゆくのか、想像し難い。痴呆や、歩行機能の失調といった、人間喪失に陥るのではないかという、恐怖に襲われるようになった。案外早く逝くかもしれないし、意外と存(ながら)えて周りの人を驚かせるかも知れない。いずれにせよ、心や体の変化が劇的に起るはずである。

その心の変わりようや体の変化、生活の様々を、月ごとにエッセイ風に書き綴ってみようという気持ちになった。月々の記録であるから、月録と名づけた。月単位での変化は殆ど現れないであろう。しかし、殆ど認識できない変化の積み重ねが、劇的な変化になってゆくはずである。そして、その記録が自分史として完成すれば、それはそれで素晴らしいことだ。

(1998年10月より)


2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1999年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998年 10月 11月 12月


トップへ
エッセイへ
創作へ
書簡へ
ティールームへ